1. Info>
  2. バレエは一生の友人

バレエは一生の友人

美しい音楽にのって身体を動かす。これほど心地よい時間は、ほかにはないのではないでしょうか。ですが、「柔軟性が」「年齢や体型が」「費用が」と心配され、なかなかバレエをはじめられない方も多いかと思います。バレエは若い女性だけのものではありません。女性でも男性でも、幼児からシニアまでどの年齢から初めても、それぞれの楽しみ方があります。当スタジオでは、プロを目指す方から月に1・2度の気分転換の方まで、それぞれニーズに合わせ、「一生の友人」としてのバレエの楽しみ方を提案しています。


「挑戦したい」を応援します

「コンクールに参加したい」「この踊りを踊ってみたい」———。皆さんのたくさん夢。応援します。芸術であるバレエは競争すべきものではありませんが、目標を持つのは大切なこと。コンクールなどに出たいという方は、それぞれのレベルにあったプログラムを紹介させていただいています。スタジオでの自習も大歓迎。できるかぎり開放しています。また発表会とは別に開催する、ファミリーコンサートはまさに挑戦の場。「この踊りを」「この衣装を」という皆さんの夢にできるかぎり応えています。


「ずっと続けたい」を応援します

貴族のたしなみとして始まったバレエは常に「費用がかかる」とのイメージがつきまといます。しかし実際はそんなことはありません。週1回(月4回)の幼児クラスのレッスン料は月額6,200円。週4回(月16回)のトウクラスでも月額13,200円です。大人クラスならいつでも好きなときに1レッスン1700円で参加可能です。ご相談いただければ、それぞれの方の状況にあったレッスンプランを提案いたします。


「バレエ向きでない体」応援します

身体を美しく見せることを基本にするバレエの世界では、骨格や体型という自分ではどうにもならない部分で選別が行われているのが実態です。しかし、それぞれにあった身体の使い方をすれば、体型にかかわらず踊りは大きく変わっていきます。当スタジオの指導者もそんな「不利」を克服した1人。一人一人の条件に合わせた、身体の使い方、表現の仕方を指導いたします。


「ケガしたくない」応援します

「バレエを始めたものの痛みやケガが…」。そんな悩みを抱え、当スタジオの戸をたたく方がいらっしゃいます。ケガなどの原因の多くは、基礎的な習熟と身体的成長が足りないこと。そして基礎的習熟は、自分の表現を踊りで実現するための土台にもなります。当スタジオでは、医学的知見に立った指導を行い、成長が足りない段階でトウシューズを履かせることはいたしません。基礎にしっかり時間を割き、バレエ人生の土台作りを応援します。