ブログ>
  1. 17.7.10 第8回発表会「ドン・キホーテ全幕」

第8回発表会「ドン・キホーテ全幕」

flyer
日時
2017年7月30日(日)
昼の部 13:00
夕の部 17:00(開場30分前)
入場無料(要入場整理券)
会場
下関市生涯学習プラザ 海のホール
(下関市細江町3-1-1)
チケット配布場所
下関市生涯学習プラザ1階受付
るいバレエスタジオ
Yahoo!パスマーケット
お問い合わせ
083-255-1301
info@rui-ballet.com

 2年に一度の発表会の時期が近づいてきました。今回の発表会演目は「ドン・キホーテ全幕」。スペインの香りと、踊りと、恋と、笑いに彩られた、誰にでもお楽しみいただける演目です。小さなお子様から大人まで、どなたでも楽しめる演出となっておりますので、ぜひご来場いただければ幸いです。

描き下ろし絵本配布

 バレエは物語を知った上で見るのがお約束ですが「ドン・キホーテって、聞いたことはあるけど話はわからない」という方がほとんどではないでしょうか。そこでもう恒例となりましたが、当日に無償配布するパンフレットは、絵本作家描き下ろしのオリジナル絵本になっています。この絵本さえ読めば、ドン・キホーテの物語を楽しく知っていただけること間違いなし。絵本作家に舞台装置や演出、衣装までを詳細に伝えて描いてもらっていますので、絵本さえ読めば、小さなお子様でもバレエを楽しんでいただけると思います。

130分に凝縮

 また、本来は休憩を含め3時間近くになるドン・キホーテを、今回2時間10分あまりにギューっと凝縮。そのため、物語の展開と踊りとが、飽きる暇なくどんどん進行していきます。ドン・キホーテの召使のサンチョ・パンサが女の子の姉妹になっていたり、主人公のキトリとお金持ちのガマーシュが結婚寸前まで行ったりと、バレエを見慣れた方にも珍しい趣向が一杯です。

2人のキトリ

 今回も前回に引き続き、昼の部と夕の部の2回、公演を行います。もちろん基本的な内容は同じですが、主人公のキトリを踊るダンサーが異なります。同じ演出でも、主役が変わると舞台の雰囲気は大きく変わります。そんな違いを楽しみたい方は、ぜひ2回ともご覧になってください。

スマホでチケット!

 もちろん本公演を入場無料ですが、当日券がないこともあるため、どうぞ事前に入場整理券をご入手ください。今回から、Yahoo!のサービスを使い、インターネットでのチケット配布を開始しました。こちらのページで3分ほどで申込完了。当日はチケット引換カウンターでお名前を申告くだされば、チケットをお渡しいたします。どこでもチケットが入手できますので、ぜひご活用ください。

ミニミラープレゼント

 本公演のフライヤーの裏面の塗り絵を完成させて、公演当日に受付でご提出ください。スタジオ特製のミニミラーをプレゼントいたします。皆様の素敵な塗り絵をお待ちしています。

託児受付中

 一昨年に引き続き、今回の発表会でも託児サービスを実施させていただきます。2回公演の昼の部のみお預かり可能ですので、どうぞご利用下さい。託児場所は公演会場と同じ建物内。ホール入口のすぐ階上ですから、徒歩10秒もかかりません。

ご利用をご希望の方は、7/23までに下記の申込フォームからお申込みください。託児時間は12:30〜終演(15:10を予定)までになります。費用は1人1,000円(傷害保険含む)です。

nursery


託児申込みフォーム

託児希望者(お子様)のお名前 (必須)

保護者のお名前

お子様のご年齢 (必須)

お子様の生年月日 (必須)

お子様の性別 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

保護者の携帯電話番号(必須)

ご住所 (必須)

備考(2人以上の託児をご希望の場合などはこちらにご記入ください)