ブログ>
  1. 15.7.23 今回も書きおろし絵本

今回も書きおろし絵本

第7回発表会まであと数日となりました。22日の毎日新聞朝刊(下関版)に、「絵本付きバレエ」というタイトルで、取り上げていただきました。「バレエをもっと身近に」と始めたことが、記者さんにもわかっていただけたようで、とても嬉しく思っています。

絵本の衣装も舞台と同じ

一昨年に引き続き、今回も皆様に配らせていただくパンフレットは絵本になっています。それも、衣装一つ一つや舞台装置まで、今回の舞台と同じにしていただいた描き下ろしの絵本です。描いてくれたのは、絵本作家のこぐれけいすけさん。一昨年の切り絵とは一味違った絵柄で、シンデレラの世界を素敵に表現してくれています。

すでに配布を開始しているこの絵本=パンフレットですが、「舞台は見に行けないけど、絵本だけ欲しい」なんて問い合わせもあるぐらいなんです。でも、絵本を差し上げることができるのは、舞台を見に来てくださる方だけ。この絵本を見れば「踊りは素敵だったけど、お話がわからなかった」なんてバレエの発表会にありがちな悲しいこともありません。ぜひ、ホールに足を運んでいただければと嬉しいです。

朗読ムービー

下のビデオは、第1幕の冒頭に舞台に映し出す予定のもの。もちろん、こぐれさんの絵本から作成したものです。この続きをぜひ26日に海のホールまで観に来てもらえれば嬉しいです。17:00からの夕の部はまだ座席に余裕があります。事前のご予約(無料)は、電話(083-255-1301)か、メールで受け付けています。